その他

禁煙中に眠たくなる。禁煙中の問題を知って禁煙を成功させる方法

 

私は禁煙3日目にこの記事を書いています。

 

ちょうどたばこ税が値上がりしたタイミングで禁煙にチャレンジしています。

 

そんな中、前回も今回も禁煙による離脱症状が身体に出ています。

 

この離脱症状が原因で断念してしまう方も多いようなので、

 

今回は同じ禁煙を目指す人にとって後押しできる情報を解説していきます。

 

 

 

禁煙による眠気

眠気

 

とにかくこれがひどい。

 

仕事など集中力が必要なものほど眠気を強く感じます。

 

しかも眠気を感じるのが一日中なのです。

 

朝も眠いと思い、昼も眠いと思い、夜も眠いと感じました。

 

これは毎回の事なのですが意外ときついんですよね。

 

そもそも禁煙すると眠くなる理由は

 

睡眠のサイクルを制御しているのはセロトニンという物質です。

 

ニコチンはこのセロトニンを過剰に放出させる効果を持っています。

 

ニコチンを摂取し、セロトニンを過剰放出することで眠気を感じなくなるのです

 

喫煙をして眠くないと感じるのはこのためです。

 

 

本来セロトニンは体内で自然に作る事が出来ます

 

ところが、ニコチンを継続的に摂取すると

 

脳が勝手に足りていると勘違いしてしまいます。

 

そのため、脳が自分からこの物質を生成することを止めてしまうのです。

 

その結果禁煙すると、強烈な眠気に襲われるのです。

 

禁煙を初めてから身体がリズムを元に戻すまで大体1か月はかかるといわれています。

 

そのため強弱はあるものの1か月間は眠気に耐えなくればなりません。

 

何もなしでは耐えられそうにありません。

 

そこで眠気を少しでも改善する方法について解説していきます。

 

眠気を改善する方法

眠気を改善する方法としてお勧めする方法が2つあります。

その2つとは

 

・食事

・睡眠

になります。

詳しく見ていきましょう。

 

食事による眠気の改善

結論、卵黄や大豆製品をたべるようにしましょう。

 

結局眠気を改善するのに一番効果的なのは、先ほども紹介したセロトニンという成分を身体から分泌されるようにすることです。

 

卵黄や大豆に含まれるレシチンという成分がそのための大きな役割を担っています。

 

なので禁煙中で眠気がある時はこのような食べ物を摂るように心がけましょう。

 

 

睡眠時間をしっかりとる、昼寝

結局眠気には寝るのが1番です。

 

夜にしっかりと睡眠を摂る。

 

日中眠気を感じる人は最低7時間以上は寝るようにしましょう。

 

できれば昼寝などもすると良いですね。

 

効果的な昼寝の方法はこちらの記事をご覧ください

 

仕事で成果を出すために。効果的な昼寝で集中力を向上させる方法

 

その他、対策

 

卵黄や大豆をとっても眠気がおさまらない、

 

睡眠時間を増やしても眠気があるという方も多いと思います。

 

私も多いときに夜10時間、昼も30分ほど昼寝をしたこともあります。

 

それだけ寝ても眠気がある場合はどうしようもないですよね。

 

 

仕事などにも支障が出てくる場合もありますね。

 

そのような場合の対処法は

・運動,ストレッチなど身体を動かす

・コーヒーやエナジードリンクでカフェインを摂る

・ガムなどの咀嚼する物を口に入れる

 

このような事をすると一時的に眠気を防ぐ事ができました(実体験)

 

どうしようもないときはぜひ試してください。

 

とはいえ禁煙は難しくはないけど簡単な事でもありません。

 

事前にどのような問題があるのか調べ準備し、より成功できるような取り組みを行いましょう

 


-その他

© 2020 Oneday Powered by AFFINGER5