習慣

朝の習慣 生産性の高い朝の過ごし方とは

朝は脳のゴールデンタイムです。

 

無駄な情報がなく、脳が整理されているので生産性が一日の中で最も高い時間です。

 

皆さんはそんな朝の時間を有効に活用できていますか?

 

朝の過ごし方でビジネスマンとしての価値が決まると言っても過言ではありません。

 

この記事をみた次の日から早速行動するようにしましょう。

 

 

朝行うべきこと

 

朝活の記事をみているあなたはきっと意識の高い人でしょう。

 

なので朝にSNSやニュースなど余分な情報を見ることはあまりよくないとご存じかと思います。

 

そもそも朝はどのような事を行うのが良いのでしょうか。

 

結論はその日の中で一番疲れる事大変な事を朝一番に行いましょう

 

例えば私はこの記事を朝の5時半から書き始めています。

仕事終わりに書こうと思うと、なかなか進まないですし集中力も続かない事が多いのです。

 

運動などを行うのも良いのではないでしょうか。

 

よく運動を始めたけど続かないといった話を聞きます。

 

そんな方に共通しているのが、行動する時間が決まっていない、もしくは仕事終わりに運動しているという事です。

 

仕事で疲れた後に運動なんて、よっぽど好きじゃないと続けられないですよね。

 

それなら身体も脳も元気な朝に運動をする習慣を身につけましょう

 

このように一日の中で最もエネルギーを使う事を朝行います。

 

夜に行うよりも集中して取り組むことができるでしょう。

 

そうすれば残りの業務はそれほど大変ではないものですから気持ち的には楽になります。

 

朝はその日の中で一番大変な事から始めるようにしましょう。

 

具体的な行動方法

 

朝はその日の中で一番大変な事から始めるとお伝えしました。

 

では具体的にどのように行動すればよいのか。

 

朝起きてからすぐに取り組みましょう

 

私の場合は、朝起きてからコップ一杯の水分を飲みます。

 

その後すぐにパソコンの前に座りこの記事を書いてます。

 

時間にして1分もかかっていないのではないでしょうか。

 

その間はもちろんスマホを開いてSNSなどをみるような事はしてません。

 

余分な事に脳を使いたくありませんからね。

 

このように朝起きたらできるだけすぐ行動しましょう。

 

せっかく朝早く起きてもダラダラしている時間が一番もったいないですからね。

 

継続するためには

 

さて多くの方がぶつかる一番の壁が継続です。

行動してみたは良いけど中々続けられる人は少ないですよね。

 

そこで一つおすすめなのが、取り組むまでの工数を少なくしましょう

 

どういうことなのか。

 

私は寝る際にPCの画面をブログ投稿の画面を開いたままにします。

 

すると次の日にPCを開くと、投稿画面が出てきて文字を打ち込むだけです。

 

こうすることで

 

・ブラウザを開く
・投稿ページを開く

 

といった手間をなくしています。

 

ランニングなどをする際も同じ方法です。

 

寝るときにランニングウェアを着てから寝ましょう

 

そうすれば朝起きた時には靴を履き替えるだけで走りに行けますからね。

 

ここでは着替えるという手間をなくしています

 

このように取り組むまでの工数をできるだけ少なくすることが

 

継続するために有効な事になります。

 

朝のゴールデンタイムをうまく活用して生産性を上げていきましょう。


-習慣

© 2020 Oneday Powered by AFFINGER5