思考

現状維持は発展も衰退もありません。常に思考しないと人生に成功はなし

「現状維持は衰退の始まり」ということわざをご存知でしょうか?

あのパナソニックを一代で築き上げた経営の神様、松下幸之助さんの名言として知られていますね。

正直あまりピンと来ていない方も多いのではないでしょうか?

私自身最近まであまりピンときませんでした。

わかりますよ。さらなる知識や技術を学ばなければ現状から上を目指すのは難しいという事ですよね?

しかし学生や社会人として生活している中で実際に感じる場面はほとんどないのでしょうか?

私がそうだったように。

そこで今回は「現状維持は衰退の始まり」を私自身の体験をもとにわかりやすく解説していきます。

今の環境で現状維持は後退も衰退もありません。

正直にお話しすると大多数の方は現状維持は発展も衰退もないと考えています。

私は本業の傍らサイトを運営しています。このサイトとは別のものです。

いわゆる「アフィリエイト」というやつです。

当時の私は、ネットビジネス全くの初心者だったので色々と情報を探していました。

するとあるサイトの方がノウハウを販売しているのを見つけました。

価格は20万弱ほどでしょうか。高額と言えば高額ですね。

安心してください。[だまされた」「全く成果が出なかった」などありきたりなことを言うつもりはありません。

早速そのノウハウを実践してみました。

すると初月から成果が出たのです!

すごいですよね!世間的にブログなどは成果が出るまで半年から一年かかるといわれているのに初めてすぐに

成果が発生したのですから。

さらに続けていくと、1万、3万、8万とみるみる成果が上がっていくではないですか!

れっきとした優良ノウハウだったようです(笑)

しかし、サイトを運営している方ならご存知かと思いますが定期的に来るGoogle砲をまともに食らってしましました...。

簡単に説明するとサイトの掲載順位の入れ替えをされるのです。

案の定私のサイトは降格を強いられ、ついにひと月の成果が0になってしまいました。

成果は0ですけど失ったものは何もありませんからそんなに気になりませんでした。

それからしばらく放置をしていました。

 

次に私は新たにプログラミングの勉強を始めました。世間的にブームが来ていますからね!

ある程度勉強し、再度サイトの運営を再開しました。

プログラミングを勉強したからと言ってコンテンツの内容は変わりません。

変えたのは外観や配置のみです。

しかし変えた翌日から効果が!閲覧数が徐々に増え始めたのです。

その時はこんなに簡単に変わるものなのかと衝撃を受けました。だって中身は何も変えていないのですから。

この時初めて現状維持はいけないと感じることができました。

何をすればいいの?

この記事は私が自慢話やマウントをとろうとしているのではありません。

やはり新しい知識、経験をすることが大事だという事です。

経験したことがないものなら何でもいいのです

今がどんな環境で、何の知識経験をするのかは重要ではないのです。

例えば、小説を読んでみる。ランニングをしてみる。今まで選んだことのないお茶を買ってみるでもいいのです。

そこから興味がでて調べたり、さらなる体験をするかもしれないししないかもしれません。

しかし、行動しなければ可能性もないわけです。

つまり一日のなかで何かしら新しい知識、経験をすることが発展、向上するための第一歩と言えるでしょう。

是非、今から意識するようにしましょう。

 

 


-思考

© 2020 Oneday Powered by AFFINGER5