身体

オーガニックシャンプーの効果や特徴、購入時の注意点 おすすめ紹介

髪の毛は第一印象に大きな影響を与えます。

 

だからこそきれいにしておきたい。

 

そんな髪の毛に毎日使うシャンプーは大事ですよね。

最近では髪の毛に良いといわれているオーガニックシャンプーという種類をよく聞きます。

 

実際にオーガニックシャンプーは一般的なシャンプーと何が違うのか。

 

 

オーガニックシャンプーの特徴、効果

オーガニックシャンプーとは原材料が有機栽培されたものを使用しています。

有機栽培とは簡単に説明すると、農薬や化学肥料をなるべく使用しない育て方です。

 

つまり余分な人口成分がないため、肌に優しく自然由来の成分を髪に与えることができます。

 

 

 

オーガニックシャンプーの特徴

着色料・香料・シリコンなどの添加物を使用していない

化学的に作られた洗浄成分による頭皮や髪への刺激が少ない

有機植物を中心に肌・環境にやさしい成分で作られている

天然の植物の香りでリラックスできる

Mavie

 

なので敏感肌や小さなお子さんがいるご家庭でも気軽に使用することができます。

 

またボタニカルシャンプーとの違いは

 

・ボタニカル…植物を原料としているシャンプー

・オーガニック…有機栽培された植物を原料としているシャンプー

 

つまり材料が有機栽培かといった違いがあります。

 

オーガニックシャンプー購入時の注意点

良かれと思って購入したのに後になって後悔するかもしれない注意点があります。

 

・消費期限に注意する

オーガニックシャンプーは余分な人口成分が配合されているのがメリットでありデメリットです。

 

通常のシャンプーに比べ消費期限が短いのです。

そのためいつもと同じペースで使用していたらいつの間にか消費期限がきれていて

髪が傷んでしまった…。

 

なんてことにならないように注意しましょう。

・植物アレルギーに注意

 

オーガニックシャンプーの成分は植物です。

 

中には植物アレルギーの方もいます。

そのような方が使用してしまうと、かえって肌荒れや髪の毛が傷んでしまうかも

 

自分のアレルギーがわかる人は購入時に注意を。

 

わからない人は購入後にパッチテストを行うようにしましょう。

・髪の毛を擦りすぎない

オーガニックシャンプーは一般的なシャンプーと比べ泡立ちにくい特徴があります。

 

そのためいつもと同じ感覚で使用すると泡立ちが物足りなくて必要以上に髪の毛を擦りつけてしまう可能性があります。

 

その結果、髪の毛にダメージを与えることになります。

 

あまり擦りつけず、優しくマッサージをするように髪を洗いましょう。

おすすめオーガニックシャンプー

・コスパ重視

ザ パブリック オーガニック スーパー リラックス シャンプー 本体 500ml

泡立ちが良く、必要以上の量を使用しなくてもストレスフリーなオーガニックシャンプー。アミノ酸植物泡でしっかり洗えるだけでなく、オーガニックオリーブオイルでたっぷりうるおいを与えてくれます。

オレンジ精油とユーカリ精油が配合されていて、爽やかな柑橘系の香りなので使いやすさもありますね。

 

・しっかり汚れを落としたい

アンファー (ANGFA) スカルプDボーテ ナチュラスターシャンプー 350ml

 

スカルプ&ヘアケアに効果があるオーガニック認証取得原料を使用したオーガニックシャンプーです。ベタつきはもちろん、かゆみや臭いなど頭皮の悩みがある方におすすめ。

カラーやパーマ、紫外線やストレスなどで外部や内部から受けた刺激をケアするために作られていてしっかりとケアしてくれます。

 

・肌に優しい

チャップアップ(CHAPUP) CUシャンプー1本(スカルプケア・ノンシリコン・オーガニック・アミノ酸系)

頭皮を考えた弱酸性のアミノ酸系シャンプー。赤ちゃんとも一緒に使用できるほど
優しいシャンプーです。

ふんわりとした洗い上がりで、髪の毛のボリュームが出ず悩んでいる方にもおすすめ。配合している成分にもこだわっており2種類の植物成分と10種類のオーガニック成分が配合されています。

 

オーガニックシャンプーの効果や特徴、購入時の注意点 おすすめ紹介 まとめ

 

オーガニックシャンプーといっても使う人によってメリット、デメリットは様々です。

 

また配合されている成分なども違うため、自分にあったシャンプーを見つけることが大事になりますね。

 

ぜひ購入の際の参考になればと思います。


-身体

© 2020 Oneday Powered by AFFINGER5