習慣

億稼ぐ積み上げ力。仕事でお金を稼ぐために意識するべきこと

マナブさんはここまで稼ぐようになるまで、仕事をするうえで意識していたことがあるそうです。

 

その意識していたことを今回の記事で解説していきます。

 

なお今回の記事は後編になります。

前編はこちらをご覧ください。

億を稼ぐ積み上げ力を解説!マナブさんが話すお金を稼ぐために必要な事とは

 

億を稼ぐ積み上げ力 を読む

稼ぐことを優先する

あなたは仕事をする際にお金かやりがいかどちらを優先していますか?

 

お金ややりがいというのは仕事をする際に必ず考えますよね。

 

マナブさんはこれらのことに対し、やりがいは後からついてくるといいます。

 

トップ営業マンの人も最初から営業が好きだった方は少ないはず。

 

成果を上げ、人に感謝されることが増えてやりがいを感じ始める。

 

このようにやりがいとは後からついてくるものだといいます。

 

なのでまずはやりがいよりもお金を稼ぐことを優先することをお勧めします。

 

お金があれば自分も周りの大切な人達の幸せも叶えることができます。

 

さらにお金があれば質の良い食事をとったりジムに通ったりと健康的な生活を送ることもできます。

 

 

やりがいを求めるのも良いですが、まずは500万円ほど貯めてからやりがいについて考えてみましょう

 

500万円あれば一人の場合1年以上は生活できますから、いくらでもリスクをとった行動ができます。

 

しかしいくらやりがいのある仕事でも一日10時間働いて月収手取り10万円では生活できません。

 

もちろん給料が高くてやりがいもあるならば良いですが、

 

やりがいはあるけれど貯金ができないなといった働き方を今あなたがしているのならば

一旦労働環境を見直すのも一つの手ですね。

 

 

しかしお金ややりがいよりももっと重要な事があります

 

それは長期的な成長です。

一時的に収入が増えたとしても自分の成長に繋がっていないなら極端に言うとそれは時間の無駄です。

 

例えばパチンコや競艇、競馬などはわかりやすい例ですね。

 

収入が増えたとしても自分は何一つ成長していない。

 

同じように仕事でも自分が長期的に成長しているかどうかということを一番先に考えてください

 

多少給料が低くても自分が成長しているのならば後からお金なんていくらでも取り返すことができます。

 

つまりあなたが仕事を選ぶ際のポイントは

1位長期的な成長
2位お金
3位やりがい

このような優先順位で仕事を選ぶことをおすすめします。

 

実際に稼いでいる人に会う

成功したいのならば実際に稼いでいる人に会いましょう。

 

マナブさんが終了を大きく伸ばせた時は必ず伸びる前にある出来事があったそうです。

それは尊敬できる人との出会いです。

 

例えばエンジニアとして年収1800万円を達成する前にめちゃめちゃ稼いでいるエンジニアの先輩との出会いがありました

 

マナブさんはその先輩を尊敬し、たくさんコミュニケーションをとったそう。

 

その先輩を参考にエンジニアとして稼ぐ方法を身につけて行きました。

 

 

さらにブログで稼ぐ前は同世代のアフィリエイターに出会ったそうです。

 

その人は毎日1時間ぐらいしか作業していないのに毎月200万円もの収入を上げていたそうです

 

その事実を知った時マナブさんは

「彼にできるのならば自分に出来ないはずがない。自分もやろう」と決意したそうです。

 

そこからは鬼の継続でブログを書き続ました。

 

このように身近に稼いでいる人との出会いは人生にとって大きな転機となります。

 

彼らが身近にいるとブログで月に100万円稼ぐとかプログラミングで1000万円稼ぐといった一般的には難しいことも

 

自分もできるかもしれないと思うことができます。

 

ですから目標となる人、稼いでいる人に会いに行きましょう

 

例えばセミナーを聞きに行ったり、尊敬する人に無給でいいから働かせてほしいと頼むなど、

自分の目標とする人に少しでも会えるよう努力しましょう。

 

知的資産を積み上げる

多くの人は給料をもらうためだけに会社に通っており、自分に知識やスキルなどがたまらない働き方をしています。

 

知識や経験を働きながら積み上げていくことが高い収入を得るために必要です。

 

そのためにはスキルや実績が溜まっていく仕事を行う必要があります。

 

例えばプログラマーなら仕事をするほど自分の中の知識、つまり知的資産が増えていきます。

 

またブログなどの情報発信もライティングスキル、思考力等の知的資産を増やすことができます。

 

今の自分の仕事は知的資産を積み上げることができているのか

 

給料をもらう為だけに仕事をしていないか。

 

もう一度よく考えてみてください。

自分に強烈な負荷をかける

・皆さんは日々の生活の中で辛いと感じますか?

・仕事が大変すぎると感じることはありますか?

 

そう感じる人は自分に負荷がかかっており成長できていると思います

 

しかしダラダラ仕事をしている、辛いと感じていないなら成長するための負荷が足りていないかもです。

成長するにはきついと思うぐらいの負荷をかけなければなりません。

 

これは筋トレも同じですよね。

 

楽に持ち上げられるトレーニングをしていても筋肉は増えません。

 

筋肉痛になるくらい負荷をかけることによって筋肉は成長します。

 

これは働き方も同じです。

 

辛い、大変だと思うくらいでないと成長するための負荷が足りません。

 

自分には到底無理だと感じる仕事をすることで成長できます。

 

マナブさんはエンジニアとして独立したばかりの頃 Apple で働いていた人から大型案件を受注しました。

 

しかし当時のマナブさんの実力を超えた案件だったためどこから手をつければ良いかさえわかりませんでした。

しかしそれでもマナブさんはその案件を受注し納品しました。

 

人は実力を超えたことでも、やらざるを得ない状況になった時は何とかして達成する生き物です

 

その仕事をやりきる過程であなたは大きく成長することができます

 

会社員であっても自分には到底無理だろうと思うレベルの仕事を自分から取りに行くのです。

その経験が自己成長に大きくつながります。

 

ぬるま湯の中でだらだらと仕事をしているようではいつまでたっても成長することなどできませんよ。

 

実際に億を稼ぐためにも

  • 稼ぐことを優先する
  • 実際に稼いでいる人に会う
  • 知的資産を積み上げる
  • 自分に強烈な負荷をかける

 

これらを行動に移すようにしましょう。


-習慣

© 2020 Oneday Powered by AFFINGER5