食事

コンビニに売っている身体に悪い商品厳選7選。その理由とおすすめ商品

皆さん良くコンビニに行くと思いますが、その際どの商品をよく買いますか?

もしかするとあなたがいつも買っている商品は身体に良くないかもしれません。

今回はコンビニで買うべきではない、体に悪い商品を紹介していきます。

あなたがいつも買う商品が含まれていないか、注意してください!

 

缶コーヒー

 

コーヒー自体は適量ならば身体に良いといわれています。

ならば何が身体に悪いのか。

そう砂糖です

あまい缶コーヒーの中には大量の砂糖が使われています。

皆さんも自宅でインスタントコーヒーを飲んだことがあると思いますが、

缶コーヒー並みに甘くしようとすると、コップ一杯も対して砂糖をこれでもかというほど入れますよね。

さすがにあれは糖分の摂りすぎです...。

 

菓子パン

 

菓子パンは手軽にすぐ食べられるので、ついつい買ってしまう人も多いのでは?

しかし菓子パンは健康面から考えるとまったく良いところがありません。

これはほとんど砂糖の固まりと言えるほどの量が使用されています。

さらに保存期間を伸ばすために様々な保存料や防腐剤などが使用されています

菓子パンは何日か放置していてもなかなかカビが生えてこないですよね?

 

そのかわりに本来含まれていたはずの、食物繊維やビタミン、ミネラル等の身体に嬉しい成分は失われています

このように健康面で考えるとメリットがまったくないのです。

揚げ物

 

レジの横に魅力的なコーナーがありますよね。

私自身もコンビニでお会計しようとレジに行き、何度誘惑されたことか...。

やはり茶色い食べ物はおいしそうに見えてしまいます。

しかし皆さん騙されてはいけません。

揚げ物が身体に悪いことは昔からわかっていることでした。

ただコンビニの揚げ物は比にならないほど悪いのです

例えば某コンビニの鳥の揚げ物を例に出します。

あれって食べると中から油が出てきて、ジューシーでおいしいですよね。

しかし衣をとって中を見てみると、お肉の部分は見た目の半分ほどですよ。

半分が衣でかさ増しされているのです

それは身体に悪いに決まっていますよね...。

 

カップ麺

 

手軽で便利でおいしいカップ麺。食べる人も多いでしょう。

しかし残念なことに身体に悪いんです。

カップ麺には食品添加物や脂質、塩分などがかなり多く含まれています

スープまで飲み干してしまうのは論外ですよ。

また食事をカップ麺だけにしてしまうのは栄養が足りていなさすぎます。

できるだけカップ麺は食べないようにするのが健康には良いですね

 

おにぎり

 

皆さんが良く買うであろうおにぎりも実は身体に良くないのです。

なぜならコンビニのおにぎりには食品添加物が多く含まれているからです

例えばおにぎりの成分表示をみてみます。

するとpH調整剤や乳化剤といった添加物が表示されていますね。

他にも酸化防止剤や着色料、炭酸Mgなどの添加物が表示されているものもあります。

コンビニのおにぎりというのは私たちの予想以上に食品添加物が使われているんですね。

 

コンビニ弁当

 

コンビニのお弁当は高カロリーのものが多いです。

中には1000キロカロリーを超えるものまであります

しかしビタミンやミネラルといった身体に必要な栄養素は全然足りていません

コンビニ弁当ばかり食べているとかなり偏った食生活になってしまいますよ。

さらにこちらも食品添加物、特に保存料はかなり多く使われています。

コンビニ弁当について詳しく解説した記事があるのでこちらを参考にしてください。

【コンビニ弁当は身体に良くない! その理由と対策方法】

清涼飲料水・炭酸飲料

皆さんついつい買ってはいませんか?

おいしいですよね。ジュースは。

しかしもちろん身体には良くありません。

栄養はほとんどなく、カロリーと砂糖の塊のようなものです

健康を考えたとき、飲まないほうが良いに決まっています。

0キロカロリーや低カロリーのジュースもありますが、過剰摂取はあまりおすすめできません

 

 

 

ここまでコンビニで買うべきでない、健康にとって良くない食べ物を紹介しました。

皆さんもついつい買ってしまう商品があったと思います。

では具体的にコンビニではなんの商品を買うのか良いのか。

こちらも解説していきます。

 

おすすめコンビニ商品

 

個人的なおすめ商品になります。

身体にとって良いのはもちろんですが、コスパや手軽さなども含めかなりおすすめしたい商品を紹介していきます。

ゆで卵

1個70~80円のゆで卵はコスパ最強です。

手軽にすぐ食べることができますし、たんぱく質を多く摂ることができます

さらに他の商品と比べても食品添加物は少ないです。

特に朝ごはんとして食べるのをおすすめします。

 

ソイジョイ

朝ごはんに。小腹がすいたときに。運動時に。などなど一本持っておけばすぐに食べられます。

さらになんといっても栄養っが多いです。

大豆を丸ごと使用しているため、植物性たんぱく質を豊富に含んでいます。

ほかにもイソフラボンや食物繊維も豊富なので、乱れた食生活の人にもおすすめできますね

 

あとは何と言ってもフレーバーの種類が豊富です。

フルーツ系からナッツ系、サクサク食感のクリスピー系まであるので味に飽きずに自分の好みの味を楽しめます。

 

カット野菜

野菜は特に不足しがちです。

いつものご飯に+カット野菜を入れることをおすすめします

コンビニのカット野菜は高くても130円ほどで1人分のサラダには十分な量を含んでいます。

さらに袋をそのままお皿代わりとして食べれば、無駄な洗い物を増やさずに済ませることもできるので

すごく手軽に野菜を食べることができます。

ぜひ今日から+カット野菜を食べるようにしてください。

 

まとめ

今回はコンビニに売っている身体に良くない商品と、逆におすすめ商品を紹介しました。

身体の健康を気遣うのであれば、まったく食べないといけなくても少し気にかけて食べる量、機械を減らすようにしましょう。

そしてぜひおすすめした

・ゆで卵
・ソイジョイ
・カット野菜

を食べてみてください。


-, 食事

© 2020 Oneday Powered by AFFINGER5