食事

生産性高める朝食  おすすめ5選

朝は脳が冴えていて集中力が高まる時間。

だからこそしっかり朝ごはんを摂り、午前中の仕事の生産性を上げたいところ。

しかしどのような朝食が良いのでしょう。

まず大前提として一番悪いのは朝、何も口にしないことです

必ず朝は何か飲み物でも良いので胃に入れるようにしましょう。

生産性を高める朝食

 

今回のチョイスはあくまで個人的感想です。

 

生産性の向上だけでなく、手間や労力、時間などを考慮した結果担っています。

ゼリー飲料

 

代表的な商品はウイダーインゼリーですがほかにも様々な商品が存在します。

 

何と言ってもこの商品の良さは手軽さでしょう。

片手ですぐに食べることができるので、何か作業しながらでも問題ありません。

また栄養素などもしっかり入っており、生産性を高めるには十分だと感じます。

 

 

欠点があるとすれば、空腹になってしまう事でしょう。

ほかの食べ物に比べ、咀嚼することが少ないため満腹感も感じられず午前中に空腹を感じることも。

しかし生産性を上げるには十分すぎると思います。

 

最近ではAmazonブランドのゼリーがかなり安く手に入るのでおすすめです。

シリアル食品

 

よく食べる人も多いのでは?

なんといってもこれらの商品の良さは穀物の食物繊維が豊富に入っていることですね。

食物繊維を摂取し、腸内環境を整えることにより朝の生産性の向上につながります。

またフルーツなどが入っている商品も多いため、同時にビタミンも摂ることができます。

日頃から野菜不足の人にはもってこいですね。

グリーンスムージー

スムージーを朝からのむ芸能人の人たちのおかげで朝食スムージー=意識高い系のようなイメージができていましたよね。

しかし実際に朝にスムージーを飲むことは良いことなのです。

もっというと

・アボカド

・ほうれん草

が入っているグリーンスムージーが望ましいです。

 

・アボカド

栄養素は肌を健康な状態に保ってくれる効果があって、美容にいいと言われています。

アボカドは柔らかい食感で食欲のない朝でも食べやすいのもおすすめです。

また全体の約20%が脂質で高カロリーですが、脂肪のほとんどがリノール酸などの不飽和脂肪酸です。

ビタミンは、A、B1、B2、C、Eなど11種類。栄養素が多いので生産性も高めてくれますし、肌のかさつきや髪のツヤにも効果的です。

 

・ほうれん草

脳の栄養分となるビタミンB1が豊富で朝から脳を起こす効果があります。

またビタミンだけでなく、カリウム、鉄分等のミネラルや食物繊維などが含まれていて、朝不足時しがちな栄養分を補給してくれます。

風邪予防や美肌効果もあるため、健康面を気にする人にもおすすめできる食品です。

プロテイン

運動している人の中には飲んでいる人も多いのではないですか?

そんなプロテインですが、朝に飲むのも効果的です。

睡眠中は水分が外へ逃げたり、たんぱく質が分解されています。

さらに集中力を高める、脳を起こすためには糖分が必要です。

朝から色々摂りたいところですが、そんな時こそプロテインを飲みましょう。

私のお勧めは、イチゴミルク味のプロテインを牛乳と混ぜて飲みます

そうするとほどよく甘く、牛乳も飲んでいるのでより多くの栄養素が摂取できますよ。

 

バナナ

最後はバナナです。

「なんだよバナナかよ」と思った方は少し浅はかでは?

バナナはすごいんですよ。

まず日本人が食べる果物ランキング1位です。

日本国民はバナナが好きなんですね。

 

皆さんもご存じかもしれませんが、バナナは多くの栄養素を持っています

ブドウ糖も多いため糖質を摂取できます。

また食物繊維も豊富なため、腸内細菌や腸内環境を整える働きがあります。

またマグネシウムも多く含んでおり、便通を促す効果もあるので朝から頭もおなかもすっきりします。

バナナは朝以外にも、昼や夜に食べても良いらしいのですがそれについて書くと長くなりそうなので

気になる人はぜひご覧になってください。

スミフル

まとめ

いかがでしたか。

生産性を上げるためにも朝からこのようなものをとるように心がけましょう。

間違っても朝、何も食べないようにしてくださいね。


-食事

© 2020 Oneday Powered by AFFINGER5